2013年12月アーカイブ

黒豆茶の効果

| コメント(0) | トラックバック(0)

"黒豆といえば、おせち料理に使いますが、あの、黒豆をお茶

にして飲むことが、静かなブームです。

黒豆が健康に良いのだったら、黒豆を日常的に食べれば良い

のではないかと思われるでしょうが、吸水させてコトコト煮

なければいけないですし、味付けのため、お砂糖や醤油をか

なり使用します。

健康や痩身を期待して摂取することを考えると、糖分や、塩

分が気になりますね。

そこで、手軽に飲むことができる"お茶"が広まってきている

のです。

まず黒豆は、大豆ですから、イソフラボンがたっぷり入っ

ています。

女性ホルモンに似た働きをすると言われていますから、自

律神経を整えたり、美肌や婦人科疾患の改善に効果が期待

できそうです。

また、ペクチン、食物繊維、オリゴ糖が豊富ですから、便

通の改善にも役立ちそうです。

この他にも、利尿効果があり、むくみ取りになるとも言わ

れています。

むくみと便秘の解消に効くとしたら、ダイエット効果がありそうですね。

実は、黒豆茶にはシアニジンという、脂肪を包み込んで腸

での吸収を抑制する物質が含まれています。その上、サポ

ニンは、脂肪燃焼を助けてくれます。

脂肪の吸収を抑えて、むくみが取れて、便通が良くなるなんて、痩身にバッチリ効きそうですね。

黒豆茶の人気を聞きつけ、煎り黒豆を試しました。お茶としてティーバッグになっているものもありますが、カリカリおやつがわりに食べるのもいいかなと思い購入。
確かに、かりかりしていて、噛む噛むダイエットになりそうです。既に炒ってありますから、小鍋でお湯を沸かして、カレースプーンで大盛りいっぱいくらい入れて煮出しました。
5分ほど煮ると、香ばしい香りがしてきて、色も「お茶」という感じになってきました。これでも結構お茶らしく飲めましたが、豆をつけておくと、しっかり成分が出ている感じがしたので、その後は1日分まとめて作って見ました。
なるほど、結構いいですね。飲んですぐに便通がつくというわけではありませんが、3、4日続けていると、スッキリ感が出てきました。むくみも取れて、スッキリした感じがします。実際、朝、夕と体重計に載るのですが、便通が良くないときや、むくんでいるときは、1キロくらい突然増えていることもあって、がっかりだったのですが、飲み始めてよくわからないけれど増えているという日がなくなりました。もしかして、効いてる?という感じでした。ネットで、効果について改めて見てみると、ペクチンなど水溶性繊維が豊富とか、オリゴ糖が入っているとか、脂肪の吸収を押さえる成分もあると書かれていました。
まだ、飲み始めて、1週間くらいですが、続けて見ようと思います!

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.031

このアーカイブについて

このページには、2013年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。